ファイアーエムブレムの次回作(リメイク)予想

ただの妄想記事です。

ファイアーエムブレムの直近数シリーズを抜き出してみてみると、下記のように発売されています。

  • 2008年8月07日 新・暗黒竜と光の剣
  • 2010年7月15日 新・紋章の謎
  • 2012年4月19日 覚醒
  • 2015年6月25日 if
  • 2015年7月09日 if DLC インビジブルキングダム
  • 2017年4月20日 Echoes(外伝のリメイク)
  • 2019年7月26日 風花雪月
  • 2020年2月13日 風花雪月 DLC 煤闇の章

完全新作の場合はおおよそ3〜4年、リメイクが挟めば2年程度のスパンになってますね。

覚醒からifまでの間はリメイクもなく3年近い期間が空いていますが、2バージョン同時発売に加えて、その少しあとに第3シナリオのDLC「インビジブルキングダム」が発売されています。開発に1年多めの時間が使われたと考えられます。(ただの予想ですけど…)

こうみると、「2021年に過去作のリメイクが来る可能性があるかもしれない」と予想できるんじゃないでしょうか!あくまで私の願望マシマシの予想ですけど…。

ということで、もし過去作リメイクが来るならどういうものが来るか(ついでにリメイクにならなさそうな作品)を個人的に考えました。いちファンの妄想記事なので「そういう意見なんだね」程度に見てください。

リメイクされそうな作品

蒼炎の軌跡+暁の女神

つい最近、『スーパーマリオ 3Dコレクション』が発売されましたよね。『スーパーマリオ64』『スーパーマリオ サンシャイン』『スーパーマリオ ギャラクシー』を1つのソフトにまとめたソフトです。

これは、ニンテンドー64、ゲームキューブ、Wiiのソフトをワンパッケージにしているものです。ということは、ゲームキューブとWiiで発売された『蒼炎の軌跡』+『暁の女神』のストーリーが繋がっている作品をワンパッケージにして発売もあり得るんじゃないかと言うのが、考えるに至った根拠です。

書いてみると、なかなか願望が溢れすぎてこじつけ感が強いですね。これに反対する根拠としては下記のようなものが考えられそうですね。

『スーパーマリオ 3Dコレクション』は、マリオシリーズの35周年キャンペーンで期間限定発売(2020年9月3日〜2021年3月31日)であり、特別なソフトです。この一例があるからといって『蒼炎の軌跡』+『暁の女神』が実現するとは考えにくいですね。

ファイアーエムブレムシリーズは、最初の作品である『暗黒竜と光の剣』が1990年4月20日に発売されており、2020年が20周年アニバーサリーでした。そこを外しているので、そういう意味でも可能性は低いですね…。

そもそもマリオシリーズは任天堂、ファイアーエムブレムはインテリジェント・システムズと、開発会社が違うので、一緒に扱うのは無理があるんですけどね。マリオとファイアーエムブレムでは市場規模も違うし、売れる見込みがあるのかも怪しいところかも。詳しく調査していないので感覚的なものですが。

GBAシリーズパック

GBAシリーズは、今だとWiiUが最新かつ現実的なプレイ環境だと思いますが、WiiUはすでに生産を終了しています。WiiUのソフトがSwitch用にリメイクされていることも考えると、WiiUはすでに前線から退いたハードだと言えますね。

本体ラインナップ|Wii U|任天堂
Wii U本体のラインナップの情報をご案内します。

『ヒーローズ』や『風花雪月』で獲得した新規ユーザーに、手軽に過去作をプレイしてもらうことで、シリーズファンとしての定着を狙えるんじゃないかと考えた次第です。GBAシリーズは比較的シンプルで初心者向けだと思いますし。『封印の剣』と『烈火の剣』は世界観・ストーリーも繋がっているので、ワンセットにしたらより没入してもらえるんじゃないかな?

『ヒーローズ』の人気投票では、GBAシリーズのキャラも上位にちらほら現れるので、オールインワンとは言わずとも可能性はあるんじゃないかと考えています。

相変わらず願望とこじつけ感が強いですね。これに反対する根拠としては下記のようなものが考えられそうですね。

そもそも『風花雪月』のユーザーはともかく、『ヒーローズ』のユーザーが手に取る可能性はあんまり高くないと思っています。あくまでスマホゲームでやりたいだけの層とかもいるので。

あと、『ヒーローズ』の人気投票は『ヒーローズ』内での性能に依るところもあるので完全にキャラ人気として鵜呑みはできないんですよね。まあ、『ヒーローズ』で人気あるからといって、そのキャラが出るリメイクが売れる確証はないわけで…。

予想に使う根拠が弱すぎてあんまり現実的じゃないですね…。正直なところこれは単純に私が作って欲しいだけです。こないかな…。(開発会社違うし前提条件違うけど)『メダロット クラシックス プラス』のように、全シリーズをそのままオールインワンでパッケージングしたソフトもあるので、一縷の望みは残してもいいかもしれない…。

リメイクされなさそうな作品

聖戦の系譜

『聖戦の系譜』は、自軍のキャラの結婚が前提にある子世代へのストーリーがネックになると思っています。結婚と子世代自体は『覚醒』で実現できていますが、結婚相手との血縁関係のような倫理的な問題を考えると、今の時代出しづらいんじゃないかなあ…。

設定を変える場合、過去のリメイク作品以上の手間がかかりそうですね。

トラキア776

『トラキア776』の場合は、『聖戦の系譜』のスピンオフなので、(知らなくても問題ないとはいえ)前提になっているんですよね。そこがネックになるかもしれない…と考えています。

あとは、今のシリーズとは違う方向性で難易度が高いので、そこをどう易化するか、というのもありそうです。そのままの難易度で出してもコアユーザーウケしか狙えないんじゃないかな?トラキアより後(封印の剣以降)はライト向けに調整されているのか、システムの単純化や難易度の易化が顕著ですし。

まとめ

ただの妄想記事でした。過去作をプレイしたくなった時に、気軽にできるリメイク作品があるとすごく嬉しいので、ぜひ発売して欲しいなあ。

何度も言うように、あくまで私が考えているだけです。それっぽい根拠から考えているだけなので、それ前提でよろしくお願いします。

参考

ファイアーエムブレム – Wikipedia

ファイアーエムブレムif : 追加コンテンツ | ニンテンドー3DS | 任天堂

ファイアーエムブレム 風花雪月 サイドストーリー 煤闇の章|Nintendo Switch|任天堂

スーパーマリオ 3Dコレクション | Nintendo Switch | 任天堂

本体ラインナップ|Wii U|任天堂

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』英雄総選挙 結果発表

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』第2回 英雄総選挙 結果発表

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』第3回 英雄総選挙 結果発表

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』第4回 英雄総選挙 結果発表

コメント

タイトルとURLをコピーしました