カラオケにマイマイクを持ち込んだ話

アイキャッチ画像 雑記

どうもです。久しぶりの更新。

最近カラオケの頻度が増えました。コロナ流行以前は月に1〜2回だったのに対して、今は週に1〜2回になってます。単純に倍程度には増えてますね…。

理由は簡単で、「このご時世で遠出しづらいので近場で遊ぶことにしたらカラオケしかなかった」という話ですね。もともとカラオケ自体趣味だったので、他の趣味の時間がこっちに割り当てられただけですね…。

で、行く頻度が増えて感染症も怖いのでマイクを購入・持参することにしました。店舗側で消毒などは徹底されていると思いますが、心情的に口が近くに来るモノの共有はちょっと嫌なところはあったので、いいタイミングだったと思います。

購入したマイクはこれ。

[AKG D5]というスイッチなしのマイクです。正直スイッチありの方がいいんですが、初のマイマイクで失敗が不安だったのでお安めの方にしました。

マイマイクのいいところ

備え付けのマイクを使わなくてよい

何においても、このメリットが一番。今までも異臭がしたりベタベタしたりであんまり使いたくないマイクに当たることはありましたが、その都度交換してもらってました。自分だけしか使わないものならコロナ等の感染リスクはグッと下げられますね。

毎回同じマイクで歌える

なんでもそうですが、同じものをずっと使ってると手に馴染んできますよね。特に上手くなった感じはしないですが、安定はした気がします。

マイマイクの悪いところ

手入れが面倒

手入れというほどでもないですが、声を出す以上唾液は飛ぶので清潔にしないといけないです。自分で綺麗にするのはなかなかめんどいんですよね…。

(物によっては)重い

私の買った[AKG D5]は300gちょいなので、地味に重いです。歌う時はずっと持ちっぱなしになるので、重いとしんどい思いをするかもしれないです。備え付けのマイクって結構軽かったんだな…としみじみ思いました。

(物によっては)コードが邪魔

有線マイクの場合はコードが邪魔になりがちです。正直荷物になるので持っていくのも面倒だし、つなげたら足引っ掛けないように気をつけないといけないし。無線ならその限りじゃないですね。


こういうのにありがちな「音質がよくなったか」については、よくわからなかったので良くも悪くもないってことにしてます。基本的に私はアホ耳なので、劇的に変わればわかるかも…って程度です。

あと、大人数でのカラオケだとセッティングとか考えると微妙かなあとも思います。私はヒトカラか2人でのカラオケにしか行かないので気にしませんでしたが、その点もデメリットに入りそうかな。

若干デメリットの方が多くなりましたが、それを差し引いてもマイマイクはいいものでした。これからもズンズン使っていく予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました